logo14.jpg





situmon2.jpg



情報商材を扱う


これは冷暖房器具から始まって、羽毛布団、アイスクリーム、土用のウナギなどなど、
その時の気温の高低具合によって売上に大きな差がでる商品を扱う企業としては、
事前にその情報を知ることができれば方針が立てやすいからです。

つまり天気という情報商材が求められているわけですね。

このように情報商材を扱う情報起業というのは、広域でみれば、何も目新しいものではありません。
知らず知らずのうちに、実は私たちはすでに、情報商材を扱う情報起業に囲まれて暮らしているのです。

そう考えれば、情報商材を扱う情報起業のすべてがアヤシイとはいえないでしょ?
でも悲しきかな、情報商材を扱う情報起業の中にも、たしかに不適切な情報商材を扱う情報起業があるのは事実です。

ただ便利そうだからと無条件に飛びついてしまうのではなく、
その情報商材を扱う情報起業が本当に信用できるものかどうかも、
できる限り事前にチェックしておくのが良さそうですね。

情報起業のマニュアル


平たくいえば、濡れ手に粟の状態?

だって先輩情報起業家が試行錯誤してあみ出した情報起業マニュアルを、何十分という時間の単位で習得することができるのですから。
それは大変ありがたい話です。

ただ、ここでひとつ注意したいのは、ユーザー側、つまり自分がどの程度のレベルの情報起業マニュアルを欲しているかということです。
初心者に向いている情報起業マニュアルもあれば、上級者向けの情報起業マニュアルもあります。

つまり初心者が上級者向きの情報起業マニュアルを購入しても、
上級者が初心者向きの情報起業マニュアルを購入しても、「失敗した!」と思うはずです。

情報起業マニュアルはたしかに便利で有益なものですが、
購入前には自分の今のレベルに合っているものかどうかも、しっかりチェックしたほうが良さそうですね。

情報起業とアフィリエイト


ですから情報起業とアフィリエイトのどちらが向いているかは、
それを扱うかたの資質にもよるわけで、
一概に情報起業とアフィリエイトのどちらがより利益効果をあげられるとはいえません。

でも、初心者でもカンタンなのは、アフィリエイトのほうなのではないでしょうか。
経過や結果がいつでもサイトを開けば分かるという点で、情報起業よりもアフィリエイトのほうが軌道修正しやすいですし、方向性も見定めやすいのではないでしょうか。
情報起業は、まず情報商材を完成させなければなりません。
出来上がったものを販売するわけですから、単価的な利益は情報起業のほうがアフィリエイトより勝るといっても、何か問題点に気づいた時に修正するのは情報起業のほうがアフィリエイトより手間もかかるし大変だと思います。

なので、情報起業かアフィリエイトか、特にこだわりを持たずにネットビジネスを始めてみたいというかたには、まずはアフィリエイトのほうがとり組みやすいのではないでしょうか。
そこである程度のノウハウのようなものも学んでから、情報起業にチャレンジするのも良いですよね。

情報起業は情報商材できまる


そう、いうなれば共同経営というものがあるじゃないですか・・・

かたや情報起業の情報商材は持っていないけれど、
それをユーザーさんがたに分かりやすくまとめたりする才能がある。
ついでに戦略的なものも持っている。
かたや情報起業の情報商材となるアイデアやノウハウは持っているけれど、
それを情報起業の情報商材としてまとめる文才がない。
ついでに情報起業の情報商材をアピールする才能もない。

となれば、いわずもがな商談成立ですね。
お互いが手を組めば、きっと素晴らしい情報起業の情報商材ができあがるはずですもの・・・

情報起業をネットビジネスに定着


それらにしたところで、ネット販売専門の支店を新設したり
増設したりして持っているわけでもないでしょうし。

つまりは情報起業もネットビジネスも、企業ほどには、
体裁を整えるための運転資金を必要としないはずです。
いくら新会社法が施行されて、資本金額がフリーになったからとはいえ、
社屋設立の資金まで、そう簡単にまかなえるわけではありませんよね。

その点でいえば、アイデアやノウハウは持っているものの、
会社体形としての資金を調達できない有望な人たちが、
情報起業家として次々とネットビジネスに参入しているというのも頷ける話です。

ネットビジネスと情報起業


ネットビジネスとして、情報起業はまだまだ新しい分野のものという感はありますが、
にもかかわらず、これだけたくさんの人たちが日々参入しているということは、
ネットビジネスとして情報起業がそれだけ有益だからなのでしょう。

だって苦労ばかりが先に立ってしまい、利益があがらないのでは、
ネットビジネスとして情報起業をやろうなんて思うかた、いませんよね?

ネットビジネスとしての情報起業は、まだまだこれからも発展する分野であり、
成功をつかむチャンスがあるからこそ、
ネットビジネスの方向性として情報起業を選択するかたも多いのではないでしょうか。

情報起業で売れるもの


よく言われることだけど、何でもマーケットって言うのは1つのジャンルが成熟しかかってくる頃に今後のものが見えてくると言うもの。情報起業にもそれがあると思うんだよね。


じゃ、これからの情報起業は?どんなことが儲かるだろう?

自分なりに、周りに振り回されない情報起業のネタを考えてみること。

その時のコツは、良く言われるような「自分の経験」にこだわらないことだね。自分の経験にこだわらず、情報起業として売れるものが何かを見て、それをねらっていくことが大切なんだ。

情報起業では何が売れるのか。それを教えてくれて、しかも儲けさせてくれるのがこれだよ。

情報起業の醍醐味


なぜ、これほどの利益がでるかと言うと、情報起業は仕入れがないからです。
一度、情報をマニュアル等にまとめてしまえば、掛かる経費は、印刷の紙代、配送代くらいです。
つまり、情報起業というのは、粗利が9割のおいしいビジネスなのです。

さらに、この情報起業は、自由な時間が手に入ります。
なぜかというと、私の変りにホームページくんがガンガン働いてくれるからです。

今、あなたは、このページを見てますよね。
これは、私が作成したホームページくんが働いているからなのです。

私は何しているのか?
というと、おそらく子供と遊んでいるか、寝ていると思います。(笑)
だって、私がしなければならないことは、メールの確認と、発送作業だけですから・・・
ものの2時間もあれば、終わってしまいます。

情報起業の醍醐味。それは・・・・

自由な時間とお金を同時に掴むことができること。

繰り返しますが、本人が子供と遊んでいても、眠っていても
ホームページくんが、勝手にガンガン稼いでくれるのです。

いいでしょう。こんな生活も。

さぁ、次はあなたが、情報起業でがっつり稼ぐ番です。

商材のいらない情報起業とは?


 この商材を購入した人に、販売権をつけてしまうという電子ブックがあるのです。

 情報起業をしてみたいが、販売できるほどの情報をもっていないという人でも、情報起業できるのです。

 著作権は別なので、商材を自由に変更することはできませんが、
 これを売って利益を得てもいいですよ。というシステムなわけです。

 売れば、全額あなたの収入になります。
 いくらか収めなめなくてはならないということはありません。
 完全に、全額、あなたの収入になります。

情報起業は儲かるか?


 今までのビックネームもなければ、パートナーもいません。
 そんな自分を救うために、これからの30日間、あなたは何を
 しますか?』

 そして、返信された30名の回答をまとめたものを
 「30日で成功するインターネットマーケティング」という
 タイトルの電子ブックとして、インターネット上で販売開始

 これで売り上げは1億円以上です。

 学生は特別な知識や技術などないのに1億円以上の金を
 手にすることが出来ました。

 これが情報起業です。

 さて、重要なことを、さらっといってしまったので、繰り返します。

 特別な知識や
 技術などいらない

 ということです。



最も重要なことは?
 複数の収入源をつくれるということです。

 情報の内容によっては、一生つづく収入になるかもしれません。

情報起業で大事な事は実行


インク等の低コストで維持が出来ます。
低リスクに低コストからも、利益率が高いのがご理解していただけると思います。

もう一つの大きなメリットが「不労所得」です。
一日の仕事は最大でも2時間程度のメールのチェックで済むので
サラリーマン副業、起業としても十分に可能です。

HPを一度立ち上げてしまえば、あなたは寝ていようが、旅行に出かけていようがHPがあなたに代わり、せっせと稼いでくれます。

情報起業で大事な事は、実行の二文字!

実行する事により、お金と時間があなたの物になります。
サラリーマン副業、主婦のお小遣い稼ぎには最適なのです。
楽して100万円とよく言われますが、決して無理な事ではなく、誰もが簡単に起業する事で達成することが出来るでしょう。

次は、あなたの番ですよ。

情報起業で、あなたが稼ぐ番です。
桁違いのお小遣い稼ぎを実感して下さい。

一日も早く、あなたが情報起業の仲間入りされる事

情報起業の主な特徴


情報起業を始めるためのシステムを少ない費用と短い期間で構築できます。(理想は、ある程度
の初期費用をかけたいところですがそれではいつになってもスタートすることができません。)



独力で情報起業をめざす初心者を対象としています。(私自身が理解しにくかった部分を
特にわかりやすく表現する事を意識しました。)



チェック項目の挿入により作業の中断や再開がひと目で確認できます。

(儲けることに先走ってはいけません。システムの理解と構築が先決です。)
本来であれば儲けるテクニックもセットにすべきだったのかもしれませんがシステムを構築していく経過の中で自然と身に付きます。
ただしメールアドレスが初回申し込み時と同一のお客様に限定せていただきます。
初回購入時のお客様の購入者番号をお知らせください。最新バージョンはver.301です。
A4版30ページほどの内容です。ページ数だけでごまかすようなわかりにくい内容ではありません。著作権保護のためテキスト抽出や印刷などはできない設定となっています。しおりの使用によりパソコンで快適に読むことが可能です。



■主な内容




情報起業の概念

情報起業に必要なパソコン環境

具体的な手順の概要

詳細な手順

筆者の失敗から得た対応策 

情報起業の概念


種あることも事実です。私が最初に完成させたシステムは全自動ではありませんでした。なぜなら次から次へと

新しいシステムのパーツが開発されているためそれをめざしたのではいつ完成できるかわからなかったからです

。費用も当然かかりますし難易度もかなり高いのです。自作CGIというものを使用するためにはサーバー選びから

再考しなければなりませんでした。そのために別のサイトで新たに構築中です。未完成のまま公開するのはS

EO対策上不利となることも学びました。しかし一日数十件の注文にはこのサイトでも利用している基本的なシ

ステムで十分対応できます。基本的なシステムを理解し構築することができればあとは自然とレベルアップする

ための知識が身に付いてきます。

情報起業に限らず大切な事は自分から一歩前に踏み出す事ではないでしょうか。

情報起業を初心者レベルから始めた場合には



自分が本当に成功できるのか、自分がどの程度進んでいるのか。

見通しはあるのか。

こんな事に本当にのめり込んでしまって良いものか悩む。

悩みつつ他力本願でネット上の有料情報を買おうとしても本当にそうなのか不安がある。

思い切って高い金額で購入したとしても・・・




核心の部分が曖昧に記載されている。・・・らしい。
(私は買った事はありませんがそんな噂があるようです。)

それでもひとつだけ参考になりそうなサイトを見つける事ができましたがやはり具体的な方法は書いてありませんでした。

そうですよね。その情報は誰もが苦労して自分で作り上げたものなのですから。

情報起業でシステム作成


参考となりそうな本を一般書店で1冊購入しそれだけではわからずに
また一冊購入すると言うことを繰り返し結局10冊以上購入しました。


インターネット上の有料マニュアル等の情報は
全く利用しませんでした。そして今振り返るとその

2万円と読書の労力は無駄以外のなにものでもありませんでした。

全くと言って良いほど役に立たなかったのです。

しいて挙げればSEO対策関係の本だけは少しは役に立ったかもしれません。

なぜほとんどの本が役に立たなかったのでしょうか?

情報起業の仕事


情報起業の仕事は以下のような流れです。

朝一で前日分の注文や問い合わせなどのメールのチェック。そして入金確認とメールの送信。基本的にはこ

れだけです。パソコンの前に張り付いていなくても自分の携帯電話に自動的に通知されるので外出も気になりません。

あとは残った時間でブログやメールマガジンそして新たな商材となる情報などの原稿作成。それに新たなパソコ

ンの知識習得とテクニックの情報探しが一日の流れです。

よく一日に二時間程度で済むなどと言われていますが最初のうちは徹夜は当たり前のようにしました。

現在でも一日に5時間以上は一連の作業や関連情報の収集などに費やしています。

何の苦労も無く情報起業で儲かると思っている方はこのサイトを閉じてください。

本気でやらなければ絶対に成功することはできません。安直なキャッチコピーのサイトはいくらでもあります。

本気で始めたい方は続きをごらんください。

情報起業が挫折する最大の理由


実際に始めてみるとわかるのですが作業の結果が出るまでには月単位の期間を要するものもあります。

儲けることの結果だけを急ぐ人にはイライラ感がつのるのでしょう。

儲かることだけを前面に押し出しているサイトの記事を鵜呑みにしてしまうからでしょうか。

自分がやるべき作業の手順も内容もわからずに先に進めなくなるのです。

先が見えにくく自分がどの位置にいるのかさえもわからず途中であきらめてしまうのでしょう。

それはまるで地図もコンパスも持たずに未開の地を目隠しされたまま裸足でさまようようなものです。

あきらめて当然なのかも知れません。

情報起業のメリットは?


情報起業のメリットは人間関係にわずらわされることもありませんし
自分の好きな時間に好きなだけ自宅で作業をすればよく在庫の心配も全く

ありません。

軌道に乗れば本当に楽なものです。でもその軌道に乗せるまでが長く険しい道のりです。

そしてほとんどの人が挫折している様です。

情報起業とは?


通常の小売業のように、在庫を抱えるリスクがまったくありません。

更には、自動返信といった自動化の仕組みさえ作れば、
有り余るほどの自由な時間を手に入れることもできます。

ずばり、情報起業は一度立ち上げてさえしまえば、
その後の仕事は、質問メールへの返信ぐらいのものなので、
実質、毎日の仕事量は・・・・・・・

たった1時間程度だけなのです!!

重要なのでもう一度言いますね。
情報起業は一度立ち上げてさえしまえば、その後、あなたが月に100万円を稼ごうが、
月に500万円を稼ごうが、毎日の仕事量は・・・・・・・

実質、たった1時間程度だけなのです!!

つまり、あなたはお金だけではなく、時間までも手にすることになるのです。
ウソみたいな話ですが、本当に本当です。

さあ、次はあなたが情報起業で稼ぐ番です。
興味がある方は、是非行動してみてくださいね。

情報起業について


情報がなくたって、情報起業は簡単にできる!売れる情報を簡単に探し出す。丸秘テクニックとは?


>>サイトを立ち上げて、一ヶ月以内に50万円を獲得する奇跡のメール術とは?


これらの内容は一部にしか過ぎません。

そして 「無料アクセス」 をクリックして下さい。 (あなたのプライバシーは完全に保護されますので安心してください)約30秒後にあなたのメールボックスに全ての秘密が送られます…

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。